個室でのびのび食事を楽しむ|子供連れのときにも安心

レディー

故人を偲んで食事会を

手を合わせる男性

法事では、親戚一同で故人を偲んで食事会を行ないます。川越にも法事向けの料理店が数多くあります。施主の希望や予算に合わせて料理の内容を考えます。また、川越には故人を偲ぶための祭壇を用意してくれるところや格調高いテーブルを用意してくれるところもあります。料理の内容は様々で、故人が好きだったものを取り入れることもあります。食事をしながら故人の面影を思い浮かべ、身内で語らうのです。料理の内容はその地域ごとや風習によって様々です。天ぷらや昆布、ごぼう、寿司などを用意することもあれば、日本料理を用いることもあります。また、四十九日以降は洋食や中華を食べることもあります。料理の内容も大切ですが、出席者が美味しく食事する環境であるということが大切です。また、家で行なう法事の際にはご住職を招き、出席者の皆さんに仕出し料理や仕出し弁当をふるまいます。川越にも仕出し弁当を用意してくれる飲食店があり、宅配サービスなどが利用できます。料理の内容や量、値段も様々で予算に応じて選ぶこともできます。法事での食事の用意は通夜から始まり七日ごとの法事、一周忌を迎え三回忌を終えるまで続くので、弁当の宅配サービスはとても便利です。少人数での法事の場合は大皿の料理よりも1人ずつで食べられる弁当の方が好ましいです。また、法事の席では賑やかに騒ぐわけではないので、オードブルなどのお祝いの席を連想させるものはあまり適しません。川越には様々なお店があるので、飲食店や弁当屋をうまく利用しましょう。